ゼロからやり直し英文法

英語を基礎から勉強し直したい方のためのブログです!

ゼロからやり直し英文法 |Lesson 7 助動詞 | Unit 5 will / would / be going to(未来)(現在)

今回は will / would / be going to の使い方についてお伝えします。

 

will の意味

(1) 未来の予測や自然の成り行き

  1. I will be twenty next month.

 私は来月20歳になります。

 

 2.  It will rain tomorrow.

 明日は雨が降るでしょう。

 

 

(2) (その場で決めた)意志を表す

  3.  I will take a bath before dinner.

 夕飯の前にお風呂に入るつもりです。

 

 4.  I will not forget your kindness.

 あなたの親切を忘れません。

 

参考

未来を表す表現として、「be going to +動詞の原形」も覚えておきましょう。

willとの主な違いは以下の通りです。

be going to + 動詞の原形

①前から予定されていること

   He is going to go to Tokyo next week.

 彼は来週東京へ行く予定です。

②状況から判断して「~になりそうだ」という予測

  It is going to snow tonight.

 (空を見たり天気予報を聞いたりして)今晩は雪が降りそうです。

 

will

①未来の予測や自然の成り行き

②その場で決めた意志

 

 

 

 

 

 

(3)依頼を表す

 5.  Will you call me tonight?

 今夜私に電話してくれませんか。

 

 6.  Would you help me with my homework?

 宿題を手伝っていただけませんか。

 

 ここ大事!

wouldwill の「過去形」ですが、助動詞や動詞の「過去形」は動詞の語形変化の呼び名で、必ずしもいつも過去の出来事を表すわけではありません

 

Will you ~? よりも Would you ~? の方が丁寧な表現です。

 

詳しくはこちら↓を参考にしてください。

 

www.keiko.work

 

 応用編 

(4) 習性

 7.  Boys will be boys.

 男の子はやはり男の子だ。(ことわざ)

(多少のいたずらは仕方がない。)

 

 8.  Accidents will happen.

 事故は起こるものだ。(ことわざ)

 

(5) 拒絶 

 9.  Tom will not eat natto.

 トムはどうしても納豆を食べようとしません。

 

10.  The engine will not start.

 どうしてもエンジンがかかりません。

 

 

ここ大事!

「習性」と「拒絶」を表すwill (not) は、未来ではなく現在の習性や拒絶を表していることに注意しましょう。

 

 

 

  問題

英語で言ってみましょう。

  1. 私は来月20歳になります。

  4. あなたの親切を忘れません。

  5. 今夜私に電話してくれませんか。

  6. 宿題を手伝っていただけませんか。

  8.  事故は起こるものだ。(ことわざ)

10.  どうしてもエンジンがかかりません。

 

 

will とbe going to の使い分けにも注意が必要です。