ゼロからやり直し英文法

英語を基礎から勉強し直したい方のためのブログです!

ゼロからやり直し英文法 |Lesson 8 代名詞 | Unit 8 不定代名詞 | one | some | 不定代名詞one と人称代名詞 it の違い

代名詞には人称代名詞、指示代名詞、不定代名詞の3種類があります。今回は主に不定代名詞の one についてお伝えします。

 

不定代名詞とは不特定の人、物、数量などを指す代名詞のことで、one、another、

other、 both、some、 any、 either、all、each、neither などがあります。

 

今回は主にone(s) について説明します。

 

1.one (単独で使われる場合)とit

不定代名詞の one不特定の一つや一人を表します。

前に出てきた可算名詞の繰り返しを避けるために用いられます。

 

人称代名詞の it特定の一つを表します。

前に出てきた名詞の繰り返しを避けるために用いられます。

 

 

 1. 

A: Did you buy a notebook?

B: Yes, I bought one.

A:  あなたはノートを買いましたか?

B: はい、一冊(のノートを)買いました。

 

この onea notebook の代わりに用いられています。

 

A が、特定のノートではなく、ノートならどれでもいいので a notebook を買いましたかと尋ね、Bも同様に特定のノートではなく、不特定のノートを一冊買ったと言っています。

 

名詞の繰り返しを避けるため a notebookone で言い換えています。

 

 

 

 2. 

I bought a notebook yesterday.  I like it.

私は昨日ノートを買いました。私はそれが好きです。

 

a notebook は初めて話題にのぼる不特定のノートです。

 

it は昨日買った特定のノートを指します。

 

it は名詞の繰り返しを避けるため a notebook の代わりに用いられています。


 

3.

I do not have a pen.  Could you lend me one?

私はペンを持っていません。

一本貸してくださいませんか?

 

ペンを持っていないと述べたあとで、特定のペンではなく、どれでもいい不特定のペンを貸して欲しいと頼んでいます。

 

名詞の繰り返しを避けるため a pen one で言い換えています。

 

 

4.

You have a nice pen.  Could you lend it to me ?

あなたはいいペンを持っていますね。

私にそれを貸してくださいませんか?

 

a nice pen は初めて話題にのぼる不特定のペンです。

it はあなたが持っている特定のペンを指します。

it は名詞の繰り返しを避けるため a nice pen の代わりに用いられています。

 

 

比較

もう一度 one と it の違いを確認しておきましょう。

 

one はノートやペンなどの同種の不特定の一つを指します。

it は話題にのぼった名詞そのものを指します。

 

 

 

 

5.

A: Did you buy notebooks?

B: Yes, I bought some. (○)

     Yes, I bought ones. (×)

A: あなたは昨日ノートを買いましたか?

B: はい、私は何冊か(のノートを)買いました。

 

こことても大事!

不特定の複数の物が 7. のように修飾語を伴うときは ones で表しますが、単独で使う場合は ones ではなくsomeを使います。

 

 

2.  one / ones (修飾語と共に使われる場合)

前に出てきた可算名詞の繰り返しを避けるために用いられます。

単数なら one 、複数なら ones で表します。

 

6. 

A:  I like this sweater. How about you?

B:  I like that one.

A: 私はこのセーターが好きです。あなたは?

B:  私はあっちのが好きです。

 

この onesweater の代わりに用いられています。

このセーターではなく、あのセーターが好きと答えています。

 

名詞の繰り返しを避けるため  sweater one で言い換えています。

 

 

 7.

A:  I like green apples.  How about you?

B:  I like red ones.

A: 私はリンゴが好きです。あなたは?

B: 私は赤いリンゴが好きです。

 

この onesapples の代わりに用いられています。

 

A がりんごが好きと言ったのに対し、B は種類の違う赤いリンゴが好きと答えています。

名詞の繰り返しを避けるため apples ones で言い換えています。

 

 

ここ大事①!

不可算名詞one で言い換えることはできません。

その場合は通例名詞を繰り返すか、または形容詞と共に使っている場合はその後の名詞を省略します。

 

8.

A:  Do you like coffee?

B:  Yes, I like coffee. (○)

B:  Yes, I like one. (×)

A: あなたはコーヒーが好きですか?

B: はい、私はコーヒーが好きです。

 

 

9. 

A:  Do you like red wine or white wine?

B:  I like white. (○) 

B:  I like white wine. (○)

B:  I like white one. (×)

A: あなたはワインが好きですか、それともワインが好きですか?

B:  私はが好きです。

 

 

 

 ここ大事②!

所有格の直後に one を使うことはできません。

「所有格+名詞」は所有代名詞で表します。

 

 10.  

A:  Is this my pen?

B:  No, it is mine. (○)

B:  No, it is my one. (×)

A:  これは私のペンですか?

B:  いいえ、それは私のです。

 

 

 

 

 

 

問題

次の文を英語で言いましょう。

 

1.

A: あなたはノートを買いましたか?
B: はい、一冊(のノートを)買いました。

 

2.

私は昨日ノートを買いました。私はそれが好きです。

 

3.

私はペンを持っていません。
一本貸してくださいませんか?

 

4.

あなたはいいペンを持っていますね。
私にそれを貸してくださいませんか? 

 

5.

A: あなたは昨日ノートを買いましたか?
B: はい、私は何冊か(のノートを)買いました。

 

6.

A: 私はこのセーターが好きです。あなたは?
B: 私はあっちの方(あのセーター)が好きです。

 

7.

A: 私は青リンゴが好きです。あなたは?
B: 私は赤いリンゴが好きです。

 

8.

A: あなたはコーヒーが好きですか?
B: はい、私はコーヒーが好きです。

 

9.

A: あなたは赤ワインが好きですか、それとも白ワインが好きですか?
B: 私は白が好きです。

 

10.

A: これは私のペンですか?
B: いいえ、それは私のです。 

 

 

それぞれの代名詞の正しい使い方を覚えましょう。

 

よろしければ、こちら↓も参考にしてください。

keikoringbasic.hatenablog.jp

keikoringbasic.hatenablog.jp