ゼロからやり直し英文法

英語を基礎から勉強し直したい方のためのブログです!

ゼロからやり直し英文法 |Lesson 14 前置詞 | Unit 7 as / like / except / but

今回も前置詞についてお伝えします。

 

前置詞は名詞の前に置かれ、「前置詞+名詞」でひと固まりです。

動詞や形容詞と共に使われることもあります。

 

今回は as / like / except / but についてお伝えします。

 

 

 1. as  「~として」という意味

 

   He works at the restaurant as a cook.

 彼は、そのレストランで料理人として働いています。

 

  She gave me a piece of advice as a friend.

 彼女は友達として私に(ひとつ)忠告してくれました。

 

 2. like 「~のように」という意味

 

   She looks like a child.

 彼女は子どものように見えます。

 

   He talks like a robot.

 彼はロボットのように話します。

 

 

 3. except/but 「~以外の、~を除いて」という意味

 

    Everyone except/but him was in the room.

    Everyone was in the room except/but him.

 彼を除く全員がその部屋にいました。

 

問題

英語で言ってみましょう。

 1. 彼は料理人としてそのレストランで働いています。

     彼女は友達として私に(ひとつ)忠告してくれました。

 

 2. 彼女は子どものように見えます。

     彼はロボットのように話します。

 

3.    彼を除く全員がその部屋にいました。

 

 

as / except / but には接続詞の用法もあります。

また、like には動詞の用法もあります。

 

品詞によって使い方が異なるので、単語の意味だけではなく品詞も意識するようにしましょう。

例)

前置詞の後には名詞が続く

接続詞の後には節(SVを含む2語以上)が続く

動詞は文の要素として「~する」「~だ」のように、主語の動作や状態を表す

 

 

前の記事はこちら↓

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

次の記事はこちら↓

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

 

こちら↓も参考にしてください。

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work

www.keiko.work