ゼロからやり直し英文法

英語を基礎から勉強し直したい方のためのブログです!

ゼロからやり直し英文法 |Lesson 17  能動態と受動態 | Unit 2  第3文型(能動態) の受動態

今回は第3文型(能動態) の受動態についてお伝えします。

 

まずは能動態受動態の違いについて確認しましょう。

 

能動態

「~する」という意味を表す動詞の形

 動作をする人物が主語

 

受動態

「~される」という意味を表す動詞の形

動作をされる人物が主語

 

能動態の目的語(O)が受動態の主語(S)になる。 

 

主に〈be動詞+過去分詞〉の形で表される

 

主語と時制によってbe動詞を変化させます。

 

 

受動態の文

1.  Mary was not invited to the ceremony.

メアリーはその式典に招待されませんでした。

 

能動態の文

2. They did not invite Mary to the ceremony.

彼らはメアリーをその式典に招待しませんでした。

 

敢えて言う必要がないため、受動態では動作主の they は省略されている。

 

目的語の Mary が受動態の主語になっている。

 

 

受動態の文

3. Where was the ceremony held?

その式典はどこで開かれましたか。

 

能動態の文

4. Where did they hold the ceremony?

彼らはどこでその式典を開きましたか。

 

敢えて言う必要がないため、受動態では動作主の they は省略されている。

 

目的語の the ceremony が受動態の主語になっている。

 

 

受動態の文

5.  He is loved by his children.

彼は(自分の)子ども達に愛されています。

 

能動態の文

6.  His children love him.

彼の子ども達は彼を愛しています。

 

受動態では動作主の his children が by の後に続いている。

 

目的語の him が受動態の主語になっている。

 

 

問題

英語で言いましょう。

1.  メアリーはその式典に招待されませんでした。

 

2. 彼らはメアリーをその式典に招待しませんでした。

 

3. その式典はどこで開かれましたか。

 

4. 彼らはどこでその式典を開きましたか。

 

5.  彼は(自分の)子ども達に愛されています。

 

6.  彼の子ども達は彼を愛しています。