ゼロからやり直し英文法

英語を基礎から勉強し直したい方のためのブログです!

ゼロからやり直し英文法 |Lesson 18 時制(4) Unit 3 現在完了形  完了・結果

今回は現在完了形についてお伝えします。

 

現在完了形の説明の前に、現在形過去形未来形現在進行形、過去進行形未来進行形について確認しておきましょう。

 

なお、時制を考えるときには、その動詞が状態動詞動作動詞かに注目しましょう。

 

状態動詞と動作動詞については、こちら↓を参考にしてください。

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

 

現在形

状態動詞:

現在を中心にした持続的な状態や性質

 

動作動詞:

現在を中心にした習慣や反復的動作

など

 

 

過去形

状態動詞:

過去のある一定期間の状態

 

動作動詞:

1.過去に~したという一度だけの動作や出来事

 

2.過去の習慣や反復的動作

 

 

未来形

状態動詞:

未来のある一定期間の状態

 

動作動詞:

未来に起こる動作や出来事

 

 

現在進行形

主に動作動詞

今まさに行われている動作

など

 

 

過去進行形:

主に動作動詞

過去のある時点に行われていた動作

など

 


未来進行形

主に動作動詞

未来のある時点に進行中であるはずの動作

など

 

 

 

それでは、現在完了形についてお伝えします。

現在完了形 

肯定文:S + have〔has〕+過去分詞 ….〉

疑問文:Have〔Has〕+ S + 過去分詞 … ?〉

否定文:〈S+have〔has〕not + 過去分詞 ….〉

 

ひとことで言うと、過去の出来事や事柄などが現在に何らかの影響を与えていること表します。

 

次の3つの用法に分けられます。

★状態動詞か動作動詞かにも注目しましょう。

注)日本人にとって理解しやすい順に紹介します。

 

 

1.継続 「今までずっと~だ」

  主に状態動詞

  一部の動作動詞

 

2.経験 「今までに~したことがある」

  主に動作動詞

  一部の状態動詞

 

3.完了・結果「今~したところだ」

  動作動詞

 

 

 

 

今回は、「完了・結果」についてお伝えします。

ここ大事!

「今~したところだ」という意味で、動作などが完了したことと、そのことが現在にも影響を及ぼしていることを表します。

 

過去形との比較

現在完了形: 

その動作などが現在にも影響を及ぼしている

今後の動作などに繋がるニュアンスもある。

 

過去形: 

事実を伝えるだけで、現在との繋がりはない。

 

 

 

1. We have just received your email.

 ちょうどあなたからのイーメールを受け取ったところです。

 (今からメールに書かれている件について検討しますなど、今後に繋がっていくニュアンス)

 

比較

1'.  We received your email yesterday. (過去形)

 昨日あなたからのイーメールを受け取りました。

(受け取ったという事実を伝えているだけ)

 

 

2.  Have you finished your homework?

 あなたは宿題を終えましたか。

 (今後に繋がるニュアンス。終えているなら…、まだなら…などの文が続く可能性あり。)

 

 

3.  The last train has not left yet.

 最終列車はまだ出ていません。

 (今から乗る、間に合ってよかった、などのニュアンス)

 

 

「完了・結果」と一緒に使われる語句:

just ちょうど

 

already (主に肯定文で)もう、すでに

 

yet (疑問文で) もう、(否定文で) まだ

 

 

 

問題

英語で言いましょう。

 

1.  ちょうどあなたからのイーメールを受け取ったところです。

 

2.   あなたは宿題を終えましたか。

 

3.   最終列車はまだ出ていません。

 

 

過去形との違いに気をつけましょう。