ゼロからやり直し英文法

英語を基礎から勉強し直したい方のためのブログです!

ゼロからやり直し英文法 |Lesson 4 時制(1) | Unit 1 状態動詞と動作動詞

「~です/~する」に当たる動詞には「状態動詞」と「動作動詞」という区別があります。「時制」を考えるうえでこの区別がとても重要です。今回はそれぞれの特徴についてお伝えします。

 

今回は文全体ではなく、「状態動詞」と「動作動詞」の違いを理解しましょう。

 

状態動詞

 一度きりの動作ではなく、ある状態が続いていることを表す動詞です。以下のような動詞が状態動詞です。

 

 1. be 動詞(~です/~にいます、あります)

 I am not a doctor.

 

 2.  like (~が好き)

My sister likes music.

 

 3.  have (~を持っている)

I have a brother.

 

 4.  resemble(~に似ている)

I resemble my sister.

 

 5.  belong(所属している)

Tom belongs to the tennis club.

 

 6.  know(~を知っている)

I know Tom.

 

 7.  live(住んでいる)

My sister lives in New York.

 

 8. smell(においがする)

This fruit smells good.

 

 9.  depend(頼る)

I depend on him.

 

10.  remember(覚えている、思い出す)

I remember Mary.

 

 

 

動作動詞

動作を表す動詞で、原則的に始めと終わりが明確です。多くの動詞は動作動詞です。例えば以下のような動詞があります。

 

 1.  play(スポーツなどをする、楽器を演奏するなど)

I often play tennis with Tom.

 

 2.  walk(歩く、散歩する)

I walk to the station every morning.

 

 3.  watch(見る)

My sister sometimes watches TV after dinner.

 

 4.  leave(出る)

I leave home at six every morning.

 

 5.  eat(~を食べる)

Tom usually eats breakfast at seven.

 

 6.  study(~を勉強する)

I always study English after dinner.

 

 7.  read(~を読む)

I read a book every night.

 

8. talk(話す)

I sometimes talk to my friend on the phone.

 

 9.  cook(~を料理する)

My father sometimes cooks dinner.

 

10.  smile(微笑む)

She often smiles at me.

 

 

まとめ

英語の動詞には「状態動詞」と「動作動詞」があります。この2つの違いを理解しましょう。

 

よろしければ、こちら↓も参考にしてください。

www.keiko.work