ゼロからやり直し英文法

英語を基礎から勉強し直したい方のためのブログです!

ゼロからやり直し英文法 |Lesson 10 時制(3)| Unit 2 過去進行形

今回は過去進行形についてお伝えします。

 

過去進行形は、過去においてある動作が進行中だったことを表します。

 

過去形と過去進行形の違い

過去形:長い時間の状態(状態動詞)や、一度きりの動作や出来事(動作動詞)を表します(写真のイメージ)。

 

過去進行形:動作動詞を使い、ある動作が進行中だったことを表します(ビデオのイメージ)。一般的に過去のある時点を示す表現を伴います。

 

状態動詞と動作動詞については、こちら↓を参考にしてください。 

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

 

過去進行形の形: be動詞+~ing

主語によって、be動詞の過去形 was /were のどちらかを選びます。(こちら↓を参考にしてください。)

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

 

動詞の ing形の作り方

①大部分  そのまま ing 
play→playing / go→going

②語尾がe eをとってing 
make→making / write→writing

③語尾がie ieをyに変えてing
lie→lying / die→dying

④短母音+子音字 子音字を重ねてing
swim→swimming / run→running
 

 

過去形と過去進行形の例文

1.

I was eating dinner around 6 pm.

私は午後6時頃夕飯を食べていました。

 

2.

Q: What was your brother doing around 3 pm?

午後3時頃あなたのお兄さんは何をしていましたか?

 

A:  He was playing tennis around that time.

彼はその頃テニスをしていました。

 

3.

Q:  What did your brother do yesterday?

あなたのお兄さんは昨日何をしましたか?

 

A:  He played tennis yesterday.

彼は昨日テニスをしました。

 

比較

2. の過去進行形は、午後3時頃行われていた動作をビデオを見ているようにイメージできます。

 

3.の過去形は、前日に一度行ったこと写真を見るようにイメージできます。

 

 

4.

Q:  Was your sister playing the violin at that time?

その時あなたのお姉さんはバイオリンを弾いていましたか?

 

A:  No, she was not.  She was reading a book in her room at that time.

いいえ。彼女はその時自分の部屋で本を読んでいました。

 

5.

Q:  What were you doing around 7 pm?

あなたは午後7時頃何をしていましたか?

 

A:  I was taking a walk around that time.

私はその頃散歩をしていました。

 

 

6.

I was watching TV when Tom called me.

トムが電話してきたとき、私はテレビを見ていました。

 

I was watching と Tom called me という2つの文を 接続詞の when が繋いでいます。

接続詞については後日説明します。

比較

Tom called me は一回の出来事なので、過去形

トムが電話してきたときより前から私はテレビを見ていたので、I was watching TV は、過去形より時間の幅のある過去進行形

 

 

 

問題

英語で言ってみましょう。

1.
私は午後6時頃夕飯を食べていました。

2.
Q: 午後3時頃あなたのお兄さんは何をしていましたか?

A: 彼はその頃テニスをしていました。

3.
Q: あなたのお兄さんは昨日何をしましたか?

A: 彼は昨日テニスをしました。

4.
Q: その時あなたのお姉さんはバイオリンを弾いていましたか?

A: いいえ。彼女はその時自分の部屋で本を読んでいました。

5.
Q: あなたは午後7時頃何をしていましたか?

A: 私はその頃散歩をしていました。

 

6.

トムが電話してきたとき、私はテレビを見ていました。

 

 

過去形過去進行形の違いも理解しておきましょう。

 

 

現在進行形については、こちら↓を参考にしてください。 

keikoringbasic.hatenablog.jp