ゼロからやり直し英文法

英語を基礎から勉強し直したい方のためのブログです!

ゼロからやり直し英文法 |Lesson 10 時制(3)| Unit 1 現在進行形  

今回は現在進行形についてお伝えします。

 

時制について考えるときには、その動詞が「状態動詞」なのか、それとも「動作動詞」なのかを意識するようにしましょう。

 

状態動詞」と「動作動詞」については、こちら↓を参考にしてください。

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

ここ大事!

状態動詞」は長い時間の状態を表すため、原則的に、その瞬間を表す進行形にはなりません

進行形になるのは、主に「動作動詞」です。

 

 

現在形と現在進行形の違い

現在形:長い時間の状態(状態動詞)や、習慣(動作動詞)を表します。

 

現在進行形:主にその瞬間の動作を表します。

 

 

現在進行形の形:be動詞+~ing

主語によって、be動詞の現在形 am / are / is のうちどれを選ぶかが決まります。

詳しくは、こちら↓を参考にしてください。 

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

 

動詞の ing形の作り方

①大部分  そのまま ing 

play→playing / go→going

 

②語尾がe   eをとってing 

make→making / write→writing

 

③語尾がie   ieをyに変えてing  

lie→lying / die→dying

 

④短母音+子音字 子音字を重ねてing      

swim→swimming / run→running 

 

 

1.現時点に行われている動作

1.   Tom is playing the piano now.

トムは今ピアノを弾いています。

 

2.  Is your father reading a book now?

あなたのお母さんは今本を読んでいますか?

 

3.  Mary is not studying now.

メアリーは今勉強していません。

 

注意!

4.  Tom belongs to the tennis club.

トムはテニス部に所属しています。

 

✖  Tom is belonging to the tennis club.

「~しています」につられて、進行形にしてしまう間違いが多いので注意しましょう。

belong は「状態動詞」なので、進行形にはなりません。

状態を現在形で表します。

 

 

5.  Mary depends on her mother.

メアリーは自分の母親を頼っています。

 

✖  Mary is depending on her mother.

「~います」につられて、進行形にしてしまう間違いが多いので注意しましょう。

depend は「状態動詞」なので、進行形にはなりません。

状態を現在形で表します。

 

発展編

2.未来を表す進行形

6.  I am leaving for Rome tomorrow.

私は明日ローマへ出発します。

ここ大事!

進行形は、(過去に)いつ始まって、(未来に)いつ終わるのか明示していません。

そのため、近い未来も現在進行形で表すことができるのです。

 

「今まさに向かっている」という進行中の動作を頭に浮かべながら話しているような表現です。確実に決まっている近い未来について現在進行形で表すことができます。

 

未来形については、こちら↓も参考にしてください。

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

 

 

3.ある期間に繰り返される動作を表す進行形(感情)

7.  My sister is always eating snacks.

私の妹はいつもお菓子を食べてばかりいます。

ここ大事!

alwaysなどの頻度を表す副詞現在進行形を同時に使い、何度も繰り返されている動作を表します。多くの場合不平や不満を表します。

 

比較

8. My sister always eats snacks.

私の妹はいつもお菓子を食べます。

ここ大事!

現在形は「習慣」を表します。

7.現在進行形は、話者の主観的な不満の気持ちを表しているのに対し、8.現在形客観的な事実を表しています。

 

 

4.ある期間に繰り返される動作を表す進行形(以前との比較)

9.   My brother is playing tennis these days.

私の兄は最近テニスをしています。

ここ大事!

these days(最近)、this monthなどの副詞を伴って、「これまではやっていなかったけれど、最近始めた」という状況を表します。

 

 

5.変化を表す進行形

10.  It is getting warmer.

だんだん暖かくなってきています。

 

重病などで瀕死の状態を He is dying. と表すこともできます。

 

11.  She is resembling her mother more and more.

彼女はますますお母さんに似てきています。

ここ大事!

resemble (~に似ている)は「状態動詞」なので通常進行形にはできませんが、more and more などを伴って経過を表す場合は進行形で表すことができます。

 

 

6.状態動詞が進行形になる場合

 12.  Tom is being quiet today.

(いつもと違って)トムは今日は静かです。

ここ大事!

最初に説明したように、「状態動詞」は長い時間の状態を表すため、原則的にその瞬間を表す進行形にはなりませんが、「いつもは違うのに今だけは」という「一時的な状態」を強調する場合は進行形で表すことができます。

 

 

13.  My brother is living in NY for work.

私の兄は(一時的に)仕事でニューヨークに住んでいます。

ここ大事!

「~住んでいます」につられて、進行形にしてしまう間違いが多いので注意しましょう。進行形で表すと「一時的に」住んでいるという特殊な状況を表すことになります。

比較

14. My brother lives in NY.

私の兄はニューヨークに住んでいます。

特に引っ越す予定もなく一定期間住んでいるのなら、現在形で表します。

 

 

問題

英語で言ってみましょう。

 

 2. あなたのお母さんは今本を読んでいますか?

 3. メアリーは今勉強していません。


 4. トムはテニス部に所属しています。

 

 5. メアリーは自分の母親を頼っています。

 

発展編

 7. 私の妹はいつもお菓子を食べてばかりいます。(不満)

 8. 私の妹はいつもお菓子を食べます。(習慣)

 

10. だんだん暖かくなってきています。

 

11. 彼女はますますお母さんに似てきています。

12. (いつもと違って)トムは今日は静かです。

14. 私の兄はニューヨークに住んでいます。

 

日本語につられて間違うことがないように、それぞれの時制の特徴を理解しておきましょう。