ゼロからやり直し英文法

英語を基礎から勉強し直したい方のためのブログです!

ゼロからやり直し英文法 |Lesson 6 自動詞と他動詞 | Unit 2  自動詞 | 補語 | 副詞 |前置詞+名詞

今回は自動詞についてお伝えします。

 

英語の動詞には自動詞と他動詞があります。違いは以下の通りです。

自動詞:直後に目的語を伴わない動詞

他動詞:直後に目的語を伴う動詞

 

 

 

自動詞の後に目的語は続きませんが、以下のような場合があります。

 

1.直後に何も続かない。

(このようなケースは少ないようです)

 

2.  補語が続く

(「補語」は主語などがどのような状態かを説明をします。)

 

3.  「前置詞+名詞」が続く

前置詞は名詞や代名詞の前におかれます。

前置詞の例)

at / in / on / from / to / for / during / over / under / above / below / by / about /  into / out of / along / across など

 

4. 副詞」が続く

文法上副詞がなくても文は成立します。副詞は修飾語として用いられます。

副詞は場所、時、頻度、程度などを表します。

副詞の例

here / there / home / abroad / today / yesterday / tomorrow / always / often / carefully / slowly / hard など

 

 

5.  補語」「前置詞+名詞」「副詞」などの組み合わせ

 

 

 

問題

以下の文が、上の5つのうちどれに当てはまるか考えましょう。

 

 1.  Mary lives in New York.

Mary はニューヨークに住んでいます

 

 2.  Mary smiled.

Mary は微笑みました

 

 3.  His father is famous.

彼のお父さんは有名です。

 

 4.  They remained silent.

彼らは黙ったままでした。

 

 5.  Tom went to Paris last month.

Tom は先月パリへ行きました。

 

 6.  He ran fast.

彼は速く走りました。

 

 7.  Look at the moon.

月を見てください。

 

 8.  He looks tired.

彼は疲れているように見えます。

 

 9.  My dream came true.

私の夢がかないました。

 

10.  He came to my office yesterday.

彼は昨日私の事務所に来ました。

 

 

 

 

解答と解説

1.  Mary lives in New York.

Mary はニューヨークに住んでいます

3.  「前置詞+名詞」が続く

自動詞の lives の後に前置詞の in と名詞の New Yorkが続いています。

 

 

 2.  Mary smiled.

Mary は微笑みました

 1.直後に何も続かない。

自動詞の smiled の後に何も続いていません。

 

 

 

 3.  His father is famous.

彼のお父さんは有名です

 2.  補語が続く

形容詞の famous が主語の his father の説明をしています。

自動詞の is (be 動詞) は「~です」という意味です。

 

 

 

 4.  They remained silent.

彼らは黙ったままでした

 2.  補語が続く

形容詞の silent が主語の they の説明をしています。

自動詞の remain は「~のままである」という意味です。

 

 

 

 5.  Tom went to Paris last month.

Tom は先月パリへ行きました

 5.  補語」「前置詞+名詞」「副詞」などの組み合わせ

自動詞の went (原形はgo) の後に、前置詞の to と名詞の Paris 、そして最後に副詞の last month が続いています。

 

 

 

 6.  He ran fast.

彼は速く走りました

4. 副詞」が続く

自動詞の ran (原形は run) の後に、副詞の fast (速く) が続いています。

 

 

 

7.  Look at the moon.

月を見てください

3.  「前置詞+名詞」が続く

自動詞の look の後に、前置詞の at と名詞の the moon が続いています。

 

 

 

 8.  He looks tired.

彼は疲れているように見えます

2.  補語が続く

形容詞の tired が主語の he を説明しています。

自動詞の look は~のように見えるという意味です。

 

注)

同じ look でも後ろに何が来るかで意味が変わります。

7. のように前置詞の at が続けば「~を見る」という意味になります。

8. のように形容詞が続けば「~のように見える」という意味になります。

 

 

 

 9.  My dream came true.

私の夢がかないました。 

 2.  補語が続く

形容詞の true が主語の my dream を説明しています。

自動詞の came (原形は come) は「~になる」という意味です。

 

 

 

 

10.  He came to my office yesterday.

彼は昨日私の事務所に来ました

 5.  補語」「前置詞+名詞」「副詞」などの組み合わせ

 自動詞の came (原形は come) の後に前置詞の to と名詞の my office が続き、そして最後に副詞の yesterday が続いています。

 

 

注)

同じ come でも後ろに何が来るかで意味が変わります。

9. のように形容詞が続けば「~になる」という意味になります。

10. のように前置詞の to が続けば「~へ来る」という意味になります。

here / there などの場所を表す副詞が続く場合も「~へ来る」という意味になります。

 

 

自動詞は直後に目的語を伴わない動詞です。目的語は伴わないけれど、色々なパターンで使われるので、どんな使い方をするのか確認しておきましょう。

 

 

 

問題

英訳しましょう。

 4.  彼らは黙ったままでした。

 6.  彼は速く走りました。

 7.  月を見てください。

 8.  彼は疲れているように見えます。

 9. 私の夢がかないました。

10.  彼は昨日私の事務所に来ました。