ゼロからやり直し英文法

英語を基礎から勉強し直したい方のためのブログです!

ゼロからやり直し英文法 |Lesson 16 5文型 | Unit 7   文型によって意味が違う動詞

英語には日本語の助詞に相当するものはなく、語順で文の役割を判断します。

 

その語順は5つの型に分けられますが、その5つの型を5文型と呼びます。

 

今回は文型によって意味が違う動詞についてお伝えします。

 

5文型についてはこちら↓を参考にしてください。

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

 

文の要素

英語の文は主語(S)述語動詞(V)目的語(O)補語(C)4つの要素で成り立っています。

 

「副詞」や「前置詞+名詞」などの修飾語句加わることもあります。

 

副詞は Lesson 12、前置詞は Lesson 14を参考にしてください。

  

品詞

主語 (S) には名詞

 

述語動詞(V) には動詞

 

目的語(O) には名詞

 

補語(C) には名詞形容詞、特定の場合に限り動詞

 (動詞が使われる場合については後日説明します)

 

が使われます。

 

 

自動詞と他動詞

第1文型 SV  自動詞

 

第2文型 SVC 自動詞

 

第3文型 SVO 他動詞

 

第4文型 SVOO 他動詞

 

第5文型 SVOC 他動詞

 

自動詞と他動詞については、こちら↓を参考にしてください。 

keikoringbasic.hatenablog.jp

 

 

一つの動詞が複数の文型で使われることも多く、文型が違うと意味が違うこともあるので注意が必要です。

 

文型が違うとは、述語動詞の後に続く語が違うということです。

 

文型(述語動詞の後にどの品詞の語が続くか)と、意味の違いを確認しましょう。

 

 

 1.  He came here in the morning.

 彼は今朝ここへ来ました

 

第1文型 SV修飾語

 

 

 2. My dream came true when I passed the examination.

 その試験に合格したとき、私の夢がかないました

 

第2文型  SVC修飾語

 

  

 3. The leaves will turn red in a few weeks.

 葉はあと数週間で紅葉する(赤く変わる)でしょう。

 

第2文型 SVC修飾語

 

 

 4. Please turn the knob.

 ドアノブを回してください。

 

第3文型 (S)VO

 

 

 5.  He runs along the river every morning.

 彼は毎朝川に沿って走ります

 

第1文型 SV+修飾語

 

 

 6. He runs a restaurant in Hawaii.

 彼はハワイでレストランを経営しています

 

第3文型 SVO修飾語

 

 

 7.  Please look at the sky.

 空を見てください

 

第1文型 (S)V修飾語

 

 

  8. He looked excited yesterday.

 彼は昨日興奮している様子でした

 

第2文型 SVC修飾語

 

 

  9. He made a dog house.

 彼は犬小屋を作りました

 

第3文型 SVO

 

 

10.  The news made her sad.

 その知らせは彼女を悲しせました

 

第5文型 SVOC

 

 

 

問題

 

英語で言ってみましょう。

 

  1.  彼は今朝ここへ来ました。

  

  2. その試験に合格したとき、私の夢がかないました。

 

  

  3. 葉はあと数週間で紅葉する(赤く変わる)でしょう。

 

 

  4. ドアノブを回してください。

  

  5.  彼は毎朝川に沿って走ります。

 

 

  6. 彼はハワイでレストランを経営しています。

 

  7.  空を見てください。

  

  8. 彼は昨日興奮している様子でした。

  

  9.彼は犬小屋を作りました。

 

10.  その知らせは彼女を悲しませました。